読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のもとで

モスクワから

同棲

同棲を始めた。だれかと暮らすのは、6年ぶり。日本語で仕事しているので、このままだと言葉が身につかないのではないかという危機感から。でも、愛情に基づくものではなく、契約に基づく同棲というか同居。要するに給与を払っている。語学教師兼家政婦兼売春婦、というと語弊があるか。とはいえ、世の専業主婦は、これに近いような気もする。

最初1か月は試用期間、と口約束はした。契約書をつくっているわけではないので、揉めるとめんどくさいとは思う。簡単には追い出せないだろうし。揉めたりするのも含めて外国語の勉強だろうとも考え直す。