読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のもとで

モスクワから

肩書'

肩書が大好きだ。俗人なので。みんなと同じように。

 

FXというギャンブルをやっていると、これまで知らない肩書に出合う。ブルームバーグの記事。

「サンフランシスコ連銀総裁」。

アメリカの連邦銀行(FRB)の一番偉い人は、「議長」。

なのに、連邦銀行サンフランシスコ支店長の肩書は「総裁」。

日銀京都支店長の肩書が「総裁」で、日銀総裁の肩書が「議長」。やはり、わからん。

 

以前は、国鉄とか電電公社とか専売公社とか道路公団、住宅公団とか、総裁はわりといたけど、いまは自民党と日銀だけ。

 

トップの肩書。

書記長とか総書記。訳語感いっぱいだけど、ぞくぞくする。

セクレタリーなので、日本語の普通の語感だと「事務局長」なんだろうけど、それじゃ、ぞくそくしない。