読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のもとで

モスクワから

コニャック

コニャックは、葡萄から。

 

アルメニアというコーカサスの国があり、コーカサスというのは、ロシアの南で、

黒海とカスピ海に挟まれた地域で、トルコの西で、イランの北なのだが(こう書いてもだれもわかんないんだろうが)、ちなみにそれはカフカスとも呼ばれており、チェチェンとかグルジアもそうだんだけど、とりあえずはアルメニアの話で、そこでつくられるブランデーは、フランスのコニャック地方でつくられるブランデー並みにおいしいとされ、ロシアでコニャックというとアルメニア産のブランデーを指すことが多く、若い女性に「コニャック飲みたい」といわれたわたしがなんとなく買ったコニャックは当然アルメニアコニャック、つまりアルメニア産のブランデーだと思っていたら、後でラベルをみるとフランス産だった。5000円ほど。本物のコニャックを飲むのは初めてかも。というか。アルメニアコニャック飲んでみたい。