読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のもとで

モスクワから

小人閑居して不善をなす

座右の銘。

この1年、学生に戻って、要するに、閑居して、思った。

このことわざは、より正確には、小人閑居して「いっそう」不善をなす、だ。

 

東京にいたころ、世間的には忙しい仕事だったが、不善はいっぱいなしてきた。簡単にいうと、セックスと酒だが。

モスクワで閑居すると、さらにそれが増加する。

 

人間やめないために閑居じゃなく多忙にした方がいい。9月から仕事を再開するが、困ったことに、どんなに遅くても7時に仕事が終わってしまう。

毎晩、不善をせよ、と命じられているようなものじゃないか!

 

それと関連して、もうひとつの座右の銘。「人間は内側から崩れていく」。内側から崩れつつある。