10月のもとで

モスクワから

断ガス、風呂なし

点検とか修理とかのために、10日間、ガスがない。

要は、風呂なしで10日すごせ、と。

ありえん、と思うが、周囲に聞くと、フツ-らしい。

 

家庭教師の唱える対策法;

①水シャワー②電気コンロで湯をわかして、風呂場にもっていく。

①は20年近く前、京都で学生していたときに数回はした。でも、気温35度の京都。モスクワは現在20度。年齢も20若かった。

とりあえずきょうは②で、湯でぬらしたタオルで洗い、別のお湯タオルで拭き取った。

 

あすは、フィットネスクラブ、あさってはバーニャってとこか。しあさっては、ゲイのハッテン場でもいくか、風呂あるし。この機会に旅行でもすっか。

 

しかしよく考えると、30年前、子どもの頃、風呂なかった。毎日、銭湯いっていた。