10月のもとで

モスクワから

ユーロとドーピング

〈ユーロ〉

サッカーの大会がフランスで始まるらしく、盛り上がってる。こちらでは。

ロシアは、欧州の一員らしく。

サッカーに興味ないので、ふーん、という程度なんだが、2年後、やんなきゃなんないのか、仕事で。めんどい。

ロシア語でいうと、欧州大会、世界大会くらいの違いしかない。

 

〈ドーピング〉

オリンピックにはなんの関心もないが、ドーピングはまだ興味ある。だって、不祥事というか悪の発露やん。よっぽどおもろい。

 

ちょい複雑だが、きょうのロシアでの報道について書く。

ロシア陸上競技はリオ五輪に出場できるかどうか微妙な状況。

なぜかというと、前回、前々回の五輪で組織的にドーピングやっていたとみられるからだ。

で、きょう。ロシア国営放送局が、ドイツの放送局に取材にいった。

なぜドイツの放送局かというと、ロシア陸上界のドーピング蔓延のドキュメンタリーをつくったからだ。

ロシア国営放送の記者は「ドーピングの根拠となる資料はなんなんですか」と迫る。ドイツ放送局の記者は「取材源は明かせません」と言う。で、ロシアの記者を追い出そうとする。その様子をロシア国営放送は延々と流している。

 

醜悪このうえない。

取材に応じなかったのは仕方ないとしても、

その「絵」を延々放映し続けるのは常軌を逸してる。

 

ロシア陸上のドーピング疑惑は根拠薄弱と、ロシア国民に印象づけたいんだろうけど、逆効果として思えない。