10月のもとで

モスクワから

アルコール問題

人生を破滅させるリスク要因は、そんなに多くない。

①何度も書いている下半身 それか、②アルコール

困ったことに、わたしはアルコールの蓄積も、けっこうなレベルまできている。

自覚的に、じゅうぶん、依存症。

 

覚えている範囲では、これによる大きな問題を起こしたことがない。

(都合良く忘れている可能性あるので、知っている人がいればご連絡を)

自己認識では、楽しい酔っぱらい。ひとに迷惑かけない酒好き。

 

でも、一方で、ひとりでも毎晩飲む。

重度の依存症まで、あと何年か?!

暴力とか痴漢とかの一発アウトを引き起こすリスクとともに、緩慢と廃人となっていくリスク。いまのわたしにとっては、後者の方が非常に大きい。

 

しっかし、煙草やめてる場合じゃないよなあ。3か月すってない。

煙草で人生は破滅しないし。アルコールの方が破滅リスクは高いはずなのに。