10月のもとで

モスクワから

ロシアよいとこ、一度はおいで

フォーククルセターズの歌。

まじで、ロシアいいとこ。姉ちゃんはきれいで。

しかも、またはゆるい傾向にある。

ある程度のロシア語力さえあれば、ほぼだれでも、若いロシア美女といい思いができる。

 その「ある程度」に、1年くらいはかかるんだけど、

それくらいは努力しましょう。

ただ、ロシア語はとってもとっても難しい。

わたしのちょっとでもかじった言語と比較するなら、ドイツ語の5倍ほど難しい。

でも、その努力に見合うリターンはあるはずだ。

それに、語学の勉強は、株やFXの勉強とちがって、損はしないので。

 

ロシアのいいところ、を列挙しておこう

①美人比率の高さ。10人に1人が女優みたいで、10人に6人は読モレベル

②女性のスタイルの良さ。日本人にはないモデル体型がごろごろ

③男性のイケメンが少ない。われわれでも勝負になる

④女性を家に呼べば、ほいほい来る。客を招待する文化なので

⑤物価が安い。ルーブル安のため、円を持っていれば旦那気分

⑥外国人にやさしい。ロシア語があんまりできなくても、大目にみてくれる傾向にある