読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のもとで

モスクワから

鯛か鰺か

モスクワのスーパーで買った魚をさばいて、刺し身で食べた。

これまで鮮度の観点から敬遠していたが、耐えられず。

 

三枚におろし、半身は焼いた。鰺のよう。

骨と頭はあら汁に。うまい。

もう半身は、昆布じめに。これがまたひどくうまい。鯛やヒラメのよう。

こちらの日本料理店で出す刺し身が食えたもんじゃない。

 

しかし。なんの魚だったのか?綴りを控えてないのでわからない。

形は、石鯛を小さくしたような感じなのだが。

 

先日、ウラジオストック出身の女性と出会い系サイトで知り合った。

彼女はいう。「モスクワは魚がひどい。おいしい魚をくわせるところは少ないけど、ひとつ知っている」。我が意を得たり。