10月のもとで

モスクワから

バー

好きなバーの条件。

 

雑居ビル。その2階以上。階段かエレベーターで上がる。

重い扉。開けると、狭い。カウンターと、テーブル1個で満席。暗い。

うるさくない。オーセンティックではなく。文人が座っていることも。

新宿や木屋町に、いくつかそうした好きなバーがある。

 

さて、モスクワ。こんなバー、まったくありませぬ。そもそも雑居ビルがない。

 

バーで、ひとつだけ擁護するなら、ビアバーの多さとその生ビールの品ぞろえは東京にまさる。これをバーと呼べればの話だが。ビアパブ?