10月のもとで

モスクワから

欠点。侮辱と嫉妬

きょう、新たに自分の欠点を気づいた。というか気づかされた。

他人に自分の弱みや図星をあてられても、わたしは、その通りです、と思う。

でも、世の中には、これを指摘されるとと侮辱だと感じる人が一定数いる。

わたしにはこの感情はないので、平気で人の弱みや図星を口に出してしまう。

まあ、要は、きょう、相手が怒り出したわけだ。

 

自分にはないので、人のそれに気づかないのをもうひとつ。

嫉妬心が希薄。なので、ひょっとしたら、他人はわたしを嫉妬しているかもしれないのに、それにまったく気づかない。嫉妬されるほどの人間ではまったくないはずなのだけども……。たぶんこの考え方が良くないのだろう。

 

このふたつの欠点というか感情不全のせいで、いつか大失敗するかもしれない。