読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のもとで

モスクワから

ストリップ・ラスプーチン

帝政ロシア末期の怪僧。皇后の愛人になって、政治を動かした。これでも20世紀。革命のちょっと前の話。第1次大戦中。

 

そんなことはどうでもいいのだが、この名前を取ったストリップが近所にある。単に「ラスプーチン」。2度ほどいった。入場料1500円。プライベートダンスは、いくらだっけ、2000円くらい。ほんとにダンスだが。

 

大阪の十三あたりにあるとすると、どんなストリップ名になるのか。

「デラックス日蓮」「シアター蓮如」「ゴーゴー仁三郎」「ロック隆法」「ショコショコ」

 

ショコショコは、ピンサロっぽいな。

ラスプーチン的な人物を描いた傑作戯曲としては、モリエールの「タルチュフ」。日本じゃあんまり上演してないかしら。