10月のもとで

モスクワから

遅配

郵便事情のひどさは呆れかえる。
京都の郵便局の消印は、昨年12月18日。モスクワ郵便局のそれは1月28日。40日ほど、手紙がロシアのどこかに放置されてたことになる。

考えられる経緯は以下。
ーー年末だし、まだ郵便物山積みになってるし、とりあえず来年でいいや
ーー1月になった。クリスマス休暇だ。と、郵便局員はひとりも働かない(クリスマスは1月7日)
ーークリスマス終わったし、次は旧正月だわさ。(1月13日が旧正月)
ーー休暇終わったしそろそろ配達しなきゃな。山ほどたまっとるのう。
その後、順次やっていて、1月28日になった次第。

それでも届いたのだから、イタリアよりましなのかもしれない。