読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のもとで

モスクワから

遠い太鼓

春樹の「遠い太鼓」の一節に、「旅先で大衆居酒屋に入らなければ気が済まない人たちがいるように。現地の女を抱かなければ気が済まない人たちがいるように」というのがあった。わたしはその両方ですと首肯した。
で、春樹自身が旅先で「なにをしなければ気が済まない」のかは忘れた。

グルジアでは2晩続けて売春場にいったのにやらず、ロンドンでもまだ。うーん。行くだけ行かなきゃあかんか。最後の晩だし。うーん。