10月のもとで

モスクワから

ブロックノート

ロシア語の家庭教師に習い始めたころ、「ぶろっくのーとを買いなさい」と言われた。ぶろっくのーと、ってなんだ。単語を覚えるためのノートという文脈だったので、黒革の手帳からの連想で「ブラックノート」だと思った。たぶん英語にそんな言葉があるのだろう、としばらくほうっておいた。

 

ウェルベックの「プラットフォーム」を読んでると、終わり近くで主人公が手記を書くための創作ノートとして「ブロックノートを買った」という記述があった。ブラックじゃないんだ、ブロックなんだ。そりゃそうだわな、英単語と松本清張は関係ないわな、と納得した。

 

これはブロックノートを買わねばと文房具屋にいくと、「block note」として売っていた。罫線ではなく、方眼のノート。これに加え、方眼や罫線のない白だけのスケッチ部分、ミシン目で切り離せるメモ部分もあって、創作ノートとしてはすぐれもの。

 

手元の英和辞典「プログレッシブ」と「ジーニアス」を引いても、「block note」は載っていない。いったい何語なのかしら。どなたかご教示ください。