読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月のもとで

モスクワから

どうせ

旅先でキンドルで小谷野敦を集中的に読んでた。

なんリベ、は、なかなかおもしろい。もちろん、なんクリのパロディ。

それと、ウェルベックの新刊とプラットフォームを再読。新刊出たのを知らず、「佐藤優」で検索してたら、たまたま引っかかった。解説を書いてるので。新刊の「服従」は、フランスにイスラム政権が誕生する話。これまで散々イスラム教を罵倒してきたウェルベック。今回は、主人公はイスラム教に改宗する。

 

キンドルにソルジェニーツィンはないけど、大谷良太の詩集はあった。元気なんだ。いいことなんだろう。ないよりは、あるほうが。読まないけど。ソルジェニーツィンは読まなきゃ恥ずかしいわな、ぼくの立場だと。

 

2年前は台湾に旅行して、小説書こうと原稿用紙ノートを持参した。ほとんど書かず。今回もそうなるのだろう。