10月のもとで

モスクワから

ナンシー関

ロシア製の消しゴム(2個50円)がまったく役に立たず、ドイツ製(1個300円)とパイロット製(1個200円)を買い、消していると、ふと思い出した、ナンシー関を。39歳で夭折。

追想は、連載していた噂の真相、ウワシンに飛ぶ。

わたしの人生の誤りの原因の5%くらいはこの雑誌にあるのでは、と反省。

ついでに誤りの原因の割合を適当に列挙しておくと、こんな感じか。

▼家庭環境30%▼アルコール30%▼左翼的・進歩的なもの20%▼東京いい店やれる店5%▼筒井康隆2%▼ウエルベック1%▼岩波文庫0・2%