10月のもとで

モスクワから

おでんとラーメン

おでんで時間がかかるのは、煮込むのより冷ます工程。これがないと、大根に出汁がしみこまない。

気温がマイナス20度だとすぐに冷えて、おでん作る時間が大幅に短縮されるのではと期待していたのだけど、残念ながら家にベランダがない。同じ理由で、ビールを一瞬で冷やすのもできない。

エレベーターで路上まで運び、しばらく放置すればいいのだろうが、その間待っているのは寒い。どうしたものか。あすはマイナス8度予想。

 

ラーメン屋がなく、中華料理屋のラーメンらしきものもスープが薄くてまずいので、自分で作ろうと、豚骨を買ってきた、と思ったら、間違えて骨つき羊肉だった。羊骨ラーメンもあるらしく、これを5時間煮て、魚介系スープとまぜてみる。夜にラーメンはあれなので、あしたの朝のお楽しみ。

ちなみに、スーパーになぜか中華麺がない。米麺はあるのに。生パスタで代用する。